( New ) 新連載スタート!2人の会話形式でPythonを学ぶ「週末Pythonゆる講座」はこちら ▶▶

地方に愛されているプロ野球球団はどこだ?Google検索で分析してみた

分析の定義

  • 期間:2016-05-29 ~ 2021-05-16
  • 検索:下記検索キーワード

あえて正式名称にしているのは、別の検索と明確に区別するためです

※「巨人」は「進撃の巨人」と、「阪神」は「阪神百貨店」と混同してしまうため

  • 読売ジャイアンツ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 中日ドラゴンズ
  • 阪神タイガース
  • 広島東洋カープ
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • オリックス・バファローズ
  • 福岡ソフトバンクホークス
!pip install pytrends
from pytrends.request import TrendReq
pytrends = TrendReq(hl='ja-JP', tz=-540)
import numpy as np 
import pandas as pd 
!pip install japanize-matplotlib
import japanize_matplotlib
%matplotlib inline 
import datetime
import seaborn as sns 

!pip install japanmap
from japanmap import picture
import matplotlib.pyplot as plt
from pylab import rcParams

検索数を比較してみる

都道府県別のプロ野球球団の検索数

「巨人」「ヤクルト」「阪神」の検索が多いことが分かります

ただし上記で説明した通り、このデータだけでは十分ではありません

「東北楽天ゴールデンイーグルス」は「楽天」と呼ばれているでしょうし、他の球団も独自の呼び方があるはずです

今回は「地域」をメインにした分析なので、キーワードの詳細を定義することはしません

kw_list = ['東京ヤクルトスワローズ','横浜DeNAベイスターズ','中日ドラゴンズ',
'阪神タイガース','広島東洋カープ','北海道日本ハムファイターズ','東北楽天ゴールデンイーグルス',
'埼玉西武ライオンズ','千葉ロッテマリーンズ','オリックス・バファローズ','福岡ソフトバンクホークス']
kw_list_1 = ['読売ジャイアンツ']
pytrends.build_payload(kw_list=kw_list_1,geo='JP')
df = pytrends.interest_by_region(resolution='COUNTRY', inc_low_vol=True)
for item in kw_list:
  kw = [item]
  pytrends.build_payload(kw_list=kw,geo='JP')
  df = df.merge(pytrends.interest_by_region(resolution='COUNTRY', inc_low_vol=True), how='left', on='geoName')
japan = pd.read_excel('/content/drive/MyDrive/Python/都道府県.xlsx',sheet_name=0)
df = pd.merge(japan, df, left_on='都道府県',right_on='geoName', how='left').set_index('都道府県')
df.sum().sort_values().plot.barh(color=('darkred','silver','dodgerblue','red','navy','gold','deepskyblue','dimgray','blue','yellow','green','orange'))

都道府県ごとのキーワード分析

都道府県別のプロ野球球団の検索(ヒートマップ)

「球団名」x「都道府県」の検索結果をヒートマップで抽出してみました

球団ごとに最大値が「1」となるように分布しています

読売ジャイアンツのスコアが高くなっていることから、

巨人はどの都道府県でも検索されている(人気な)球団であることが分かります

一方で地方球団はその地域でのみ検索がされています(※e+0となっているのが最大値です)

plt.figure(figsize=(6,12)) 
sns.heatmap(df,annot=True, cmap='Reds', linewidths=.5)

各地方で一番検索されている球団は?

都道府県別のプロ野球球団の検索(日本地図)
都道府県別のプロ野球球団の検索(凡例)

最も目立つオレンジ「巨人」で各地に広がっています

しかし東京都に関しては「ヤクルト」の緑が塗られています

広島県は「カープ」の赤、名古屋は「ドラゴンズ」の水色と、特定の都道府県で人気の球団があるのが分かります

また「阪神」と「オリックス」の近畿地方の取り合いも面白いですよね

area = df.idxmax(axis=1)
area = area.replace({'阪神タイガース':'yellow',
                     '読売ジャイアンツ':'orange',
                     '東京ヤクルトスワローズ':'green',
                     '横浜DeNAベイスターズ':'blue',
                     '中日ドラゴンズ':'deepskyblue',
                     '広島東洋カープ':'red',
                     '北海道日本ハムファイターズ':'dodgerblue',
                     '東北楽天ゴールデンイーグルス':'darkred',
                     '埼玉西武ライオンズ':'navy',
                     '千葉ロッテマリーンズ':'silver',
                     'オリックス・バファローズ':'dimgray',
                     '福岡ソフトバンクホークス':'gold'})
plt.imshow(picture(area))

まとめ

今回は「プロ野球球団」をGoogle検索で分析してみました

都道府県別の検索数が分かるので非常に便利ですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。