( New ) 新連載スタート!2人の会話形式でPythonを学ぶ「週末Pythonゆる講座」はこちら ▶▶

自己紹介と伝えたいこと

編集長
編集長

いつもサイトをご利用いただきありがとうございます。

普段は大手IT企業データサイエンティストの仕事をしています

特に「データ」を扱う仕事をしてる私が、気づいたことはがあります。それは…

仕事は効率化できる。そして作業時間を半分にできる

ということでした

このサイトではあなたの大事な時間を増やすため仕事効率化やデータ分析、プログラミング学習についてご紹介しています

本サイトの目指すところ

近年、在宅勤務/テレワークが進み自分の裁量で仕事の時間を管理できるようになりました。

私も出勤はほとんどしておらず、自宅で勤務をしています

そして通勤に使う時間が浮きました!

つまり

効率的に働けば、自分の時間が増える時代になってきました

[/box]

そこでこのサイトでは下記3点を重視して作成しております

  1. 効率化を最大限に引き出す
  2. 初心者でも分かりやすいようなデザインを意識する
  3. 誰でもデータで物事を語れるようにする

そして大前提として「無駄なことをしているのではないか!?」という意識を持ってもらいたいと思います

そこで私の好きなストーリーをご紹介します

木こりのジレンマ ~効率化の重要さ~

ある旅人が森を通りがかったとき、

木を切る“木こり”の少年を見つけた

木こり
木こり

よいしょ、よいしょ!

小さな体で一生懸命に斧を振っていたが

なかなか木は切れていない

旅人
旅人

少年、その斧は刃こぼれがひどい

よく切れるように斧を研いだほうが良いのではないか?

木こり
木こり

ご忠告ありがとうございます!

ただ、今は木を切るのに忙しいので斧を研ぐ時間はありません

少年はボロボロの斧を振りながら

木を切り続けたのだった…

このストーリーの意味することは?

日々の忙しさに没頭してしまっているがゆえに

少しの工夫(斧を研ぐこと)を忘れてしまっていませんか?

ショートカットやプログラミング言語をすべて覚える必要はありません

大事なことはスキルを得ることではなく、

「今、している作業に無駄なことはないか?」と疑うこと

切れない斧で木を切っていることに気づくことです

それに気づけさえすれば大丈夫!

インターネットに役立つ情報が落ちています

私のサイトで役立つ知識があるかもしれません

この意識を忘れずにいてくださいね