( New ) 新連載スタート!2人の会話形式でPythonを学ぶ「週末Pythonゆる講座」はこちら ▶▶

【鬼滅の刃】柱の中で一番人気をGoogle検索で分析してみた

分析の定義

  • 期間:2019-01-01 ~ 2021-05-31
  • 検索:「鬼滅の刃」「各キャラクターの名前」
!pip install pytrends
from pytrends.request import TrendReq
pytrends = TrendReq(hl='ja-JP', tz=-540)
import numpy as np 
import pandas as pd 
!pip install japanize-matplotlib
import japanize_matplotlib
%matplotlib inline 
import datetime as dt

鬼滅の刃の検索の推移を見てみる

「鬼滅の刃」の検索推移

興行収入で歴史的な記録を立てている「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」で検索が伸びました

アニメが始まったばかりのころはそこまで検索数が伸びていません

やはり映画化で大きく注目を集めたことが分かります

kw_list = ['鬼滅の刃']
pytrends.build_payload(kw_list=kw_list, timeframe='2019-01-01 2021-05-31',geo='JP')
df = pytrends.interest_over_time().drop('isPartial',axis=1).reset_index()
df['year'] = df['date'].dt.year
df['month'] = df['date'].dt.month
df.pivot_table(index=('year','month'),values='鬼滅の刃',aggfunc='sum').plot.bar(color='red',title='検索数')

映画は何曜日のが検索が多いの??

曜日別「鬼滅の刃」の検索推移

アニメが放送されていた時期」と「映画が始まった時期」の2つの時期で

鬼滅の刃」と検索した曜日を比較しています

映画の時期の方が検索が多いため、全体を「1」としています

「アニメ期」は月曜日の検索が多い反面、

「映画期」は土曜日に検索が伸びることが分かります!

df4 = pd.merge(df2,df3,on=('weekday','weekname'),how='left',suffixes = ['(アニメ期)','(映画期)'])
df4 = df4/df4.max()
df4.plot.bar(color=('deepskyblue','red'),title='時期別の検索数')

柱の中でだれが人気なのか?

アニメや映画で出てくる最強剣士である「柱」

一体だれが一番人気なのでしょうか?

柱別検索数

全期間で見ると「胡蝶 しのぶ」が1位に輝きました!

劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」で炭治郎に続く主役級の活躍だった「煉獄 杏寿郎」は惜しくも2位という結果になりました

kw_list1 = ['冨岡 義勇','胡蝶 しのぶ','煉獄 杏寿郎','宇髄 天元','時透 無一郎']
pytrends.build_payload(kw_list=kw_list1, timeframe='2020-01-01 2021-05-31',geo='JP')
df6 = pytrends.interest_over_time().drop('isPartial',axis=1)
kw_list2 = ['甘露寺 蜜璃','伊黒 小芭内','不死川 実弥','悲鳴嶼 行冥','煉獄 杏寿郎']
pytrends.build_payload(kw_list=kw_list2, timeframe='2020-01-01 2021-05-31',geo='JP')
df7 = pytrends.interest_over_time().drop('isPartial',axis=1)
df7 = df7.drop('煉獄 杏寿郎',axis=1).merge(df6,on='date',how='left')
df7.sum().sort_values().plot.barh(color='navy',title='検索数(柱)')

映画の時期では結果が違う!?

柱別検索数の推移

人気メンバーである「胡蝶 しのぶ」「煉獄 杏寿郎」「冨岡 義勇」の3人に焦点を当て

期間比較してみます

アニメが放送されていたころは「胡蝶 しのぶ」「冨岡 義勇」の2名が人気だった一方、

映画が上映された2020年10月ごろで「煉獄 杏寿郎」が一瞬1位に輝いています

df7[['冨岡 義勇','胡蝶 しのぶ','煉獄 杏寿郎']].plot(color=('blue','darkviolet','tomato'),title='検索数(人気To3の柱)')

竈門 炭治郎の検索は多いの?少ないの?

柱+主人公別検索数

最後に「竈門 炭治郎」を先ほどの3人の柱のグラフに入れてみます

意外にも検索は多くないのが分かりました

鬼滅の刃の人気は、ユニークな周りのキャラクターに支えられているようです

kw_list3 = ['冨岡 義勇','胡蝶 しのぶ','煉獄 杏寿郎','竈門 炭治郎']
pytrends.build_payload(kw_list=kw_list3, timeframe='2020-01-01 2021-05-31',geo='JP')
df8 = pytrends.interest_over_time().drop('isPartial',axis=1)
df8.plot(color=('darkgray','gray','lightgray','red'),title='検索数(竈門 炭治郎)')

まとめ

今回は「鬼滅の刃」についてGoogle検索で分析してみました

主人公である「竈門 炭治郎」が検索では「胡蝶 しのぶ」や「煉獄 杏寿郎」より少ないのは意外でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。