( New ) 新連載スタート!2人の会話形式でPythonを学ぶ「週末Pythonゆる講座」はこちら ▶▶

【エクセル】データバー|セル内に棒グラフを出現させる方法

データバーとは?

エクセルのデータバーとは「セルの中に横棒グラフ」を出現させる方法です

数値の大小に応じて棒の長さを自動で変化させることができ、

数値を見やすくすることができます

Excelデータバーのイメージ

人間はぱっと見ただけでは数値の大小を判断できません

単に数値だけでは分からない「データの大小」を捉えることができます

どこの数値が高いのか?

最低値はどこなのか?

どういう流れでデータがたまっているのか?

データバーの設定方法

データバーはエクセルの「条件付き書式」の一部です

ボタン一つで簡単に設定することができます

可視化したいデータを選択
ホーム>条件付き書式をクリック
Excelデータバーの設定方法
条件付き書式の中の「データバー」を選択
Excelデータバーの設定方法
塗りつぶし方法を選択
Excelデータバーのイメージ
データバーの設定完了
Excelデータバーの設定完了イメージ

色の設定ですが「グラデーション」と「単色」があります

「グラデーション」の方がセルの数値が見やすく

「単色」は裏の棒グラフがはっきり見えます

Excelデータバーのグラデーションと単色のイメージ

データバーの詳細設定

カラーを編集する

データバーの初期設定ではデフォルトの6色x2種類から選択しますが

オリジナルなカラーを設定することも可能です

データバーの「その他のルール」を選択
Excelデータバーの「その他のルール」イメージ
バーの外観から色を編集
Excelデータバーの「新しい書式ルール」から色を編集
カラーの変更が完了
Excelのデータバーをグレーにする

コーポレートカラー(企業色)に合わせて設定しても良いですし

そこまで強調したくない場合は「灰色」で設定しましょう

Excelデータバーのカラーパレット

最小値・最大値を変更する

データバーの初期設定では最小値・最大値は「自動で設定」になります

そのため近い数値が並んでいると、データバーも見にくくなってしまいます

そこで「最小値・最大値」を手動で設定しましょう

Excelデータバーの最小値・最大値の変更
データバーの「その他のルール」を選択
Excelデータバーの「その他のルール」イメージ
新しい書式ルールから「最小値・最大値」を設定
Excelデータバーの「新しい書式ルール」から最小値最大値を編集
おすすめ種類
最小値・最大値(自動)
数値手動で入力
パーセント0~100
数式数式を設定
百分位10~90
自動(自動)

基本的には「最小値・最大値」と「自動」で設定しましょう

「パーセント」や「数値」も手動で設定できるので試してみてください

データバーの方向を変えたい

基本設定は「左→右」にデータバーが流れますが

逆に「左←右」に設定を変えることができます

Excelデータバーの方向を変更する
データバーの「その他のルール」を選択
Excelデータバーの「その他のルール」イメージ
右下の「棒の方向」で方向を変えることができます
Excelデータバーの「新しい書式ルール」から棒の方向を編集

データの数値を隠す

データバーではセル内に見えている「データを隠す」ことができます

グラフを設定するまでもないけど、データの大小は見たいときに使いましょう

Excelデータバーの数値を隠す方法
データバーの「その他のルール」を選択
Excelデータバーの「その他のルール」イメージ
「棒のみ表示」にチェックを入れる
Excelデータバーの「新しい書式ルール」から棒のみ表示を編集

注意

データが隠れるだけで消したわけではないので

社外秘情報を隠すときなど注意してください!!

Excelデータバーのデータを隠すときの注意点

まとめ

今回はセル内に棒グラフを付ける「データバー」の設定方法をご紹介しました

ぱっと見ただけで数値の大小を可視化することができるのでぜひ使ってみてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。