( New ) 新連載スタート!2人の会話形式でPythonを学ぶ「週末Pythonゆる講座」はこちら ▶▶

【Python】read_table|TSVファイルをPythonに読み込む方法

事前準備

Pandas」というデータ解析を実施できるライブラリをインポートします 

import pandas as pd

TSVファイルを読み込む2つの方法

TSV(タブ区切り)のファイルをPythonに読み込む方法は2種類あります

  1. read_tableを使う方法
  2. read_csvを使う方法(sep = ‘\t’ を使う

①「read_table」を使う方法

read_tableを使うことで、簡単にTSVファイルを読み込むことができます

※Pandasの機能を使うために頭に「pd.」を付けましょう(事前準備でPandasをpdと名付けています)

sample = pd.read_csv('ファイル名.csv')
sample.head()

②「read_csv」で代替する方法

CSVという名前が付いていますが、TSVも読み込むことができます

「read_csv」のパラメータで区切り文字を「\t」にして

タブを区切りとしてTSVをPythonに読み込みましょう

※こちらもPandasの機能を使うため頭に「pd.」を付けましょう(事前準備でPandasをpdと名付けています)

pd.read_csv('ファイル名.tsv', sep='\t')

そしてread_tableread_csvではパラメータがほとんど同じなので

read_csvの詳しい解説をご覧ください

【Python】read_csv|CSVファイルをPythonに読み込む方法

まとめ

「TSVファイル」をPythonで読み込む方法をご紹介してきました

2種類の読み込む方法がありますが、分かりやすい方をご利用ください

エクセルを読み込む方法もあるのでご覧ください

お気に入り登録お願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。