( New ) 新連載スタート!2人の会話形式でPythonを学ぶ「週末Pythonゆる講座」はこちら ▶▶

仕事のできる人のOneNoteの使い方とは?

効率的なOneNoteの使い方

今回は仕事の効率を圧倒的に上げるメモアプリであるOneNoteをご紹介します

OneNoteはノートの整理はもちろん、共有検索画像貼り付けなど、様々な機能があります

ただ今回は細かい機能をご紹介するのではなく、具体的な使い方についてご説明します

私なりの使い方をお伝えしますので、自分なりにカスタマイズしてみてください!

実はOneNoteには複数のバージョンがある!?

お手持ちのパソコンのバージョンやすでに入っているOneNoteによって、見た目が若干違います

OneNoteの画像

Windows10用OneNoteの画像
Web用OneNoteの画像

ノートブックの場所が違ったり、chromeなどのWebで利用できる違いなどがありますが、大きな機能は同じです!

OneNoteのノートブックを左に持ってくる
  • ナビゲーションバーが右にあるので、まずは左に設定する
OneNoteのナビゲーションバーを左に表示する方法
  • ノートブックをクリックした時の押しピンをクリック
OneNoteのノートブックを左に表示する方法

OneNoteの構造について

メモ帳のようにバラバラにノートを書いているとノートブックが増えてしまい、探しにくいノートになってしまいます

クローゼットの中に洋服の種類を分けずに、洗った順に入れてしまっているようなものです…

しっかりと生理するために、まずはOneNoteの大枠の構造についてまずご説明します!

OneNoteではツリー構造で「ノートブック」「セクション」「ページ」に分かれています

「ページ」を増やしていく中で、カテゴリーごとに分けることで整理された「ノートブック」を作ることができます

OneNoteの構造
  1. ノートブック
    • イメージとしては【本棚】
    • 基本的には1~2個くらいで十分!
    • 私はビジネス用と私用の2つ作ります
  2. セクション
    • イメージとしては【1冊のノート】
    • カテゴリーごとに作ります
    • 私は担当クライアント/プロジェクトごとに作ります
  3. ページ
    • イメージとしては【各ページ】
    • 細かくなって大丈夫なのでたくさん作ります
    • ミーティングごとの議事録やメモごとに作りましょう
OneNoteのノートブック、セクション、ページのツリー構造
OneNoteのツリー構造のイメージ

ノートコンテナの扱い方

続いてOneNoteの特徴的な機能である「ノートコンテナ」についてご説明します

「ページ」の中に自由に枠を作って書けるのがノートコンテナですが…

ただこれが分かりにくい!

たくさんコンテナを作ってしまうと、ごちゃごちゃしてしまいます

↓乱雑なノートのイメージ

乱雑なOneNoteのノートコンテナイメージ

そこで私からの提案はノートコンテナは1つだけにするということ!!

1つのコンテナの中で文字の大きさや写真などを組み込むことで、散らばる心配がありません

整ったOneNoteのノートコンテナのイメージ

OneNoteを使う理由は?メリットは?

OneNoteを使うメリットとして記事を書いているので、ぜひご覧ください

memo 標準のメモ帳を使ってはいけない理由とは!?

最後に

今回はOneNoteの全体的な使い方についてご紹介してきました

メモ帳や紙のノートを今まで使っていた人は、少し違和感があるかもしれません

バラバラになっていた情報をしっかり整理することで、効率的に仕事をすることができるはずです

ぜひ試してみてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。