( New ) 新連載スタート!2人の会話形式でPythonを学ぶ「週末Pythonゆる講座」はこちら ▶▶

【エクセル】基本編|掛け算・割り算

エクセルで「掛け算」をする方法

消費税や割合の計算をエクセルでするとき、掛け算として「×」を記入してもエラーが発生します

代わりに「*」アスタリスクを半角で書く必要があります

始めは慣れないかもしれませんが、徐々に慣れてきます!

NG:2×3×5

OK:2*3*5

プログラミングでも同様に「×」ではなく「*」を使うので覚えておきましょう

キーボードでは【Shift】を押しながら、【け】を押します

キーボード

「掛け算」の書き方

足し算などの処理と同様に、「=」イコールから書き始めてください

エクセルでは「計算を始めますよ!」の合図ですね

掛け算のイメージ

セルを参照する方法

セルを指定して掛け算を行うことで、セル内の更新にも対応することができます

「消費税」などを追加するときにはセル参照することで、

もし消費税が変わっても対応することができます

掛け算のイメージ

エクセルで「割り算」をする方法

「掛け算」と同様に「割り算」も「÷」を使いません

代わりに「/」スラッシュを使って、割り算を計算します

分数を書くイメージをすれば、分かりやすいと思います

NG:10÷5

OK:10/5

キーボードでは【め】を押します

キーボード

「割り算」の書き方

割り算も同様に「=」イコールから書き始めてください

割り算のイメージ
注意

「/」スラッシュは、日付を表すときにも使います

「=」イコールから始めない場合は、「日付」として扱われるので注意しましょう

日付:「10/5」

割り算:「=10/5」

セルを参照する方法

セルを参照して割り算することで、参照先の内容にも対応することができます

割り算のイメージ

「累乗」の計算方法

最後に「累乗」の計算についてご紹介します

累乗とは「同じ数を順次に掛け合わせること」です

記号としては「^」キャレットを使います

キーボードでは【へ】を押します

キーボード

もちろん「*」アスタリスクを複数回書くことで、累乗をすることができますが

シンプルに書くために「^」キャレットを使いこなしましょう

OK:2*2*2

OK:2^3

「累乗」の書き方

掛け算」と記入方法は同じです

また「^」を使っても、「*」を使っても同じ結果になります

累乗のイメージ

まとめ

今回は「掛け算」「割り算」「累乗」についてご紹介してきました

「*」アスタリスク

「/」スラッシュ

「^」キャレット

これらの記号は通常使わないため、意識して覚えてみてください

SQLなどの言語でもこの記号は使われています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。