( New ) 新連載スタート!2人の会話形式でPythonを学ぶ「週末Pythonゆる講座」はこちら ▶▶

【エクセル】TODAY関数|今日の日付を自動更新する

TODAY関数とは?

TODAY関数は「今日の日付」を表示する関数です

1番の特徴は「日々更新される」関数ということです

通常の関数では計算した値は明日になっても同じ数値ですが

TODAY関数は明日になると「+1」勝手にしてくれます

TODAY関数の使い方

TODAY関数はとてもシンプルで、()カッコの中には何も入れずに記述します

ポイントは下記2つ

  1. ()カッコの中には何も入れない
  2. 今日のシリアル値が返される

シリアル値に関しては日付の記事で詳しく説明しています

カレンダー エクセルの日付変換をマスターする|初心者でも分かるエクセル講座

昨日の日付を自動更新したい

昨日の場合は「YESTERDAY関数」…というわけではなく

TODAY関数に処理を加えます

昨日、明日のTODAY関数利用

仕組みとしてはTODAY関数で抽出される「シリアル値」から「+1」「ー1」をしています

おすすめの使い方

①今日の日付を抽出する

今日の日付を抽出する

1つ目は単純に「今日の日付」を表示する方法です

更新日としてそのまま「TODAY関数」を記述します

注意

契約書」や「日々管理しない」エクセルにTODAY関数を使う場合は注意が必要です

日々更新されてしまうため、「記入した日」が重要な書類には使わないようにしましょう

今日時点の…

TODAY関数の今日時点の抽出

文字列と組み合わせることで、「今日時点の…」という表現をすることができます

TODAY関数」と「文字列」を結合しますが、「日付+文字列」の扱いは注意が必要です

TEXT関数とTODAY関数の組み合わせ

TEXT関数」を使って表示形式を指定しましょう

「なぜTEXT関数を使うか?」に関しては下記記事でご紹介しています

【エクセル】TEXT関数|曜日を抽出する方法

③タスク管理に

タスク管理でTODAY関数を使うことで、「納期までに日数」を出すことができます

もちろんTODAY関数を使うため、明日になったら納期が減る仕組みになっています

タスク管理にTODAY関数を使う
注意

ここで出る日数は土日祝を考慮しない日にちです

実際の業務では「営業日換算」が必要のため注意してください

まとめ

今日はTODAY関数についてご紹介してきました

毎回、日付を最新にするのは手間がかかってしまいます

ぜひTODAY関数を使いこなしてみてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。